何かのご縁

場所も営業日も分かりにくいお客さま泣かせの店、アスク。

道が分からなくて近所の人に聞いて辿り着いたというお客さまも少なくありません。

そんなお話を伺い、失礼ながらも面白みを感じている店主です。

「袖触れ合うも多生の縁」 朝来のアスクへの道すがら、地元の方とのささやかな交流。 きっとそこにも何かのご縁があるのだと思うと、ご縁を結んだアスクの存在は意義があるのだな~と思うのです。

アスクのご近所さんは、有難いことにアスク店主に代わり場所や営業日や、もうきっと売り切れてるよ…とご案内をして下さっているようです。

分かりにくい店アスクですが、どうぞ安心しておいでくださいね。


最新記事
アーカイブ